FC2ブログ

    いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、どんなことにも感謝しなさい

    いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、どんなことにも感謝しなさい

    これは、テサロニケの家訓であるが、
    生き方そのものを指導されているようです。

    いつも喜んでいなさい。
    どんな困難が目の前にあろうと、
    喜んで、目の前の困難を解決していく。

    絶えず祈りなさい。
    やるべきことをやった上で、あとは
    成功することを祈るのみです。
    そんな生き方を指南してくれています。

    どんなことにも感謝しなさい。
    我々は、ともするといつも不平や不満を
    口にしています。
    それは、感謝ができていないからです。
    どんなことにもまずは感謝から始めてみましょう。
    おしっこが出たことに感謝。
    食事が食べられることに感謝。
    探せば、身の回りにはたくさん感謝できる対象が、
    いっぱいあります。
    対象に向けて感謝しないだけです。
    今日から、感謝してみよう。
    見方がすっかり変わってきますよ。
    スポンサーサイト



    こころの盤石を確立しよう

         こころの盤石を確立しよう

    少しのことでは動かないさまを
    「盤石」という。

    自分のこころの中の状態(Being)は、
    どうなっているか。
    観察していますか。

    他人から、異論を唱えられた時、
    反論しますか。
    それとも、自分の中で自信にみなぎるものが
    確立されていて、
    揺らぐことなくはっきり意見を言うことができますか。

    これこそこころの盤石というもの。
    それは、自らつかみ取るしかない。

    その方法は、真理を何度も反復して
    腑に落とし込むことです。

    ここでの繰り返しは、あなたを
    こころの盤石に導きます。

    自己憐憫(れんびん)に陥るな!

         自己憐憫に陥るな!

    自己を哀れに思うこと
    ありませんか。

    そんなに悲劇のヒーローを演じることは、
    しない方がいい。

    イメージの差し替えをしよう。
    喜劇のヒーローになろう。

    自己憐憫に陥ると、人生ますます
    奈落の底に落ちていくよ。

    自己憐憫の気持ちは「被害者意識」から生み出され
    どうして自分だけがこんな目に…と
    思い込むのです。思い込みですよ。
    想像の世界。

    自己憐憫は今日でおさらば。
    喜劇の想像をするだけ。
    だだそれだけだよ。

    自分という人間を知る2


    自分を知ることは、人としての在り方(コミュニケーション、たしなみ)を知る。
    肉体レベルで知ることが過去にあった。体力がなかった。
    短距離走、長距離走でいつもビリだった。そんなものかなと思っていた。
    自分を知らなかった。

    中学生の頃トランペットをやり気道が鍛えられ強化されていくのがわかった。
    自分が少しずつ分かってきた。今考えてみれば、適当にやっていたのかなと。
    しかし、25歳ぐらいで肉体のことを知りたいなという思いとともに
    フィットネスのコーチングができるくらいになった。

     周りは、鍛えたい、痩せたいというができないなというのがわかったりするようになった。
    しかし、自分は自分なりの呼吸配分ができるようになり、
    潜在能力を引き出していくことができるようになった。
    情報ごみの中で自分にピッタリヒットするような情報が増えてきた。
    そして、一発で掴めるようになってきた。

     多くの人は、こうしたらいいよと言ってもやらない。
    ダイエットでもしているのを見て欲しいがきついことはしたくないのが分かる。
    できる-できない、やりたい-やりたくない で見るとやりたくないしできないになる。

     これを自分のできる範疇でアドバイスできたり、
    モチベーションアップを図ることができたりしたらいい。
    そのためには自分も含めて相手のことも知ることだ。
    相手は、自分の投げかけた感情で返してくる。
    映画のように、あるいはゲームのアバターのように自分の引き出しを増やしていく。
    自分というアバター(存在)を作っていく。
    そのためには、自分の肉体レベルで動かしてみる。
    自分で良いと思ったことを再現してみる。

    <知ると成るとでは天地の差>
    客観的に自分を見て顧みる。
    そして、人を導いて差し上げるようになると人が集まる。
    相手を応援することは、自分を応援することになる。

    <潜在意識には自他の区別がない>
    この人は、こういうことを言いたいのか、でも実は○○と考えているとか。
    このギャップを知ることで自分を知っていくこと。
    自分が変わっていくことが先決になる。

     逃げたらだめになり立ち向かう方向で、得する中で効率的に行動しようと。
    放っておくと悪想念が湧いてくる。
    自分はこういうことをしたいのだがと相手に直に尋ねる。
    コミュニケーションを大切になるべく穏便にする。
    こうしないと自分の精神衛生上よくないことが分かっている。

     断言できるようになることが自分を知ること。こういうものだと。
     どうしたらできるか、それに立ち向かっていく。
    出来ないのは、潜在意識がついてきてないという証拠。

    ステップ バイ ステップ。

    じっくり何回も聴けば、あなたの魂がよみがえります!
        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    謙虚になれば、情報はたくさん入ってくる

         謙虚になれば、情報はたくさん入ってくる

    謙虚であればあるほど、
    情報は、引き寄ってくる。

    傲慢であれば、
    情報は引き寄ってこない。

    これは宇宙法則である。
    素直に謙虚な姿勢であれば、
    人は情報を持ってきてくれる。
    しかも、有益な情報ばかりを
    持ってきてくれる。

    傲慢であると、
    人は離れていくので、
    情報も逃げていく。

    謙虚で素直になろう。
    自分を成長してくれる
    有益な情報を取り入れると、
    運勢はますます良くなっていきます。
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア
    Itunesからのダウンロードはこちらです。
     iTunes Store(Japan)

    ポーラスターProgram ポーラスター あなたも、しあわせへの切符を手にし人より一歩リード。

    お父さん塾 お父さん塾画像motoお父さん塾」は、 あなたの生き方に指針を与えてくれる強い味方です!