FC2ブログ

    一人でいる時こそ、いつも陽転思考に切り替えよう。

    陽転思考・プラス思考

      ひとりでいるときこそ陽転思考

    (5) 一人でいる時こそ、いつも陽転思考に切り替えよう。

    一人でいる時こそ、いつも陽転思考に切り替えよう。

    一人になったとき、
    あなたはいつもどんな考えをしていますか。

    くよくよ、終わってしまったことを、
    いつまでもいつまでも考えていませんか。
    あるいは、未来を悲観して、
    心配で心配で仕方なくなっていませんか。

    あるいは、ダイエットしても体重が減らないと、
    不満ばかり漏らしていませんか。

    そんな時、たった一秒で陽転思考に
    切り替えてみましょう。
    一人でいる時こそ、
    いつも陽転思考に切り替えよう。

    きっと、運命もアップし、気分は逆転
    すっきりするから・・・
    一瞬一瞬を陽転思考にするようにしてみましょう。


    音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

    こころの余裕は「コップ半分もある。」から

    陽転思考・プラス思考

      コップ半分の水2


    (4) こころの余裕は「コップ半分もある。」から

    こころの余裕は「コップ半分もある。」から

    コップに半分入っている水を見て、
    「コップ半分もある。」と見るか、
    「コップ半分しかない。」と見るかで
    その後の運命が決まる。

    「コップ半分もある。」と見れば、
    使えるとして、物事を前向きに捉えている。

    他方、「コップ半分しかない。」と見ると
    半分しかないので、使えないとして、
    物事を後ろ向きに捉えてしまっている。

    いろんな事象を観察する上では、
    「コップ半分もある。」と見ることで、
    事象は、自分にとって有利な統合方向に
    ベクトルの向きは向かうのです。
    得する方向なのです。

    どんなことであっても、前向きに
    こころの余裕ができるように、
    「コップ半分もある。」と思うように、
    自分の意識を切り替えていこう。



    音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

    不平不満は、凡夫の特権

    陽転思考・プラス思考

         不平不満は、凡夫の特権

    (3) 不平不満は、凡夫の特権

    不平不満は、凡夫の特権
    自分にとって、損をする・不利なことだよ。

    自分では、良いと思っていても
    人との日常会話の中で、
    つい不平を言ったり不満を並べてみたりしている。

    不平不満を言った瞬間は、気持ちよく感じ
    自分が有利に立った気持ちになる。


    ところが、不平不満を言い続けていると、
    人は自分の周りから居なくなっていくし、
    やろうとすることなすことが、うまくいかなくなっていく。

    これは、宇宙原理であり避けて通ることはできない。
    だから、一瞬一瞬のことばに気を付けて、
    「不平不満」から「感謝・称賛」といった言葉に
    切り替えてみよう。

    きっと、運命はよくなるよ。

    音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

    不運を幸運に、幸運を実力にしよう

    陽転思考・プラス思考
     
       不運を幸運に、幸運を実力にしよう
     
    (2) 不運を幸運に、幸運を実力にしよう

    不運を幸運に、幸運を実力にしよう

    不運であっても、それをどうとらえるかだ。
    不運だと思って、その感情に飲まれてしまっては、
    自分の運命は、ますます不運に陥っていってしまう。

    不運だからこそ、それを幸運にするためには、
    どうしたら良いかを考えてみよう。
    不運を糧にして、学ばなくては成長がない。

    「失敗は成功の母」というように、
    不運を糧にして、成長することに思いを巡らしてみよう。
    不運だからこそ、「ラッキー」と思うぐらいが、
    ちょうど良い。

    幸運を積み重ねていけば、きっとそれが実力になるよ。
    不運も自分の捉え方、考え方ひとつで、
    実力が向上することでしょう。きっと・・・

    音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

    あって当たり前のことに有難味を見出す

    陽転思考・プラス思考
     
       あって当たり前のことに有難味を見出す

      
    (1) あって当たり前のことに有難味を見出す

    あって当たり前のことに有難味を見出す。

    自分の身の回りの倖せを、いつも見つけてみよう。
    起きて感謝、尿が出て感謝、ご飯が食べられて感謝。

    一つ一つに感謝ができているだろうか?
    戦時中は、ご飯も食べられなかった。
    おかゆで最後にスプーン一杯のご飯が頂けた程度だ。
    それでも、感謝できた。

    ご飯が食べられることに、感謝しよう。
    身の回りの道具があることに感謝しよう。
    スマホがあることに感謝しよう。
    スマホが無かったら、友達とメールもLINEもできない。
    あるからこそ、つながれる。
    洗濯機があることに感謝しよう。
    洗濯機が無かったら、
    昔のように手もみで洗濯しなくてはならないのだ。

    一つ一つに感謝できることになる。
    あって当たり前のことに有難味を見出すことができる。
    こんな倖せ探しを、今から始めていこう。

    音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    フリーエリア
    Itunesからのダウンロードはこちらです。
     iTunes Store(Japan)

    ポーラスターProgram ポーラスター あなたも、しあわせへの切符を手にし人より一歩リード。

    お父さん塾 お父さん塾画像motoお父さん塾」は、 あなたの生き方に指針を与えてくれる強い味方です!