ものごとに対して、「なぜ」と考える

(12)客観的に学ぶ:ものごとがうまくいってもいかなくても「なぜ」と考える。

自分にとって、うまくいくこと、うまくいかないこと
毎日、いろんなことが起きてくる。
そのことに対して、「なぜ」うまくいったのか。
「なぜ」うまくいかなかったのか。

いつも、考えることで、理がわかる。
理を理解することで、うまくいく場合とは、
どんな場合かが、目に見えてわかるようになる。


こんなページは、参考になるよ。
TiMEXROS on Pinterest
TIME in
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Itunesからのダウンロードはこちらです。
 iTunes Store(Japan)

ポーラスターProgram ポーラスター あなたも、しあわせへの切符を手にし人より一歩リード。

お父さん塾 お父さん塾画像motoお父さん塾」は、 あなたの生き方に指針を与えてくれる強い味方です!