気付きの連続が悟りである

自己向上法

        気付きの連続が悟りである

    
(3) 気付きの連続が悟りである

気付きの連続が、悟りである。

気付きの一つ一つは、たいしたことない。
たいしたことがないからと言って、
無駄にすると、長い人生では大きな開きがでる。

一つの気づきは、やがて忘れる。
それが、人間の記憶。
だから、メモを取って振り返る。

そして、一つの気づきが重なれば、
大きな気付きとなる。

その連綿としたものが悟りとして、
自分の中に、暖かい灯が灯る。


音声ファイルはこちら ➡  apple2-2.jpg

こちらでも紹介中➡BloggerFacebook

これからの潜在能力開花法が完成しました。
         リンク

本格的に自己改革に取り組みたい 
⇒ ポーラスタープログラム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Itunesからのダウンロードはこちらです。
 iTunes Store(Japan)

ポーラスターProgram ポーラスター あなたも、しあわせへの切符を手にし人より一歩リード。

お父さん塾 お父さん塾画像motoお父さん塾」は、 あなたの生き方に指針を与えてくれる強い味方です!