現状維持のぬるま湯につかっていないだろうか?

(10)客観的に学ぶ:現状維持のぬるま湯につかっていないだろうか?

わたしたちは、現状のこと以上に上を求めない。
上を目指そうとしない人が、87%もいる。
となると、人はそれ以上のものでもなければ、
それ以下のものでもない
平々凡々な生活を送ることになる。
それでいいんですか。なりたい自分、したいことがあるはずだ。
あきらめていませんか?
それは、内から湧く潜在意識がブレーキをかけるんです。
なので、現状にあたかも満足しているような感覚に陥り、
感覚がマヒしてしまっているのです。
そのことにはやく気づくべきです
現状のぬるま湯につかっている以上、そこからは、脱却できないのです。
その参考になるのが
「親父が高校生の息子に伝えたメッセージ」
です。参考にしましょう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Itunesからのダウンロードはこちらです。
 iTunes Store(Japan)

ポーラスターProgram ポーラスター あなたも、しあわせへの切符を手にし人より一歩リード。

お父さん塾 お父さん塾画像motoお父さん塾」は、 あなたの生き方に指針を与えてくれる強い味方です!